健康食品トピックス

  • アフィリエイト広告 規制巡る議論開始  消費者団体の一部委員、健康食品を問題視 (2021.6.10)

     成果報酬が発生するため虚偽・誇大表示のインセンティブが働きやすいなどと指摘されているインターネット上の「アフィリエイト広告」について、健全化に向けた不当表示防止策や規制策などを検討する有識者検討会の第1回会合が10日、オンライン形式で開催された。消費者庁が主催するもので、景品表示法の執行を担当する同庁表示対策課が事務局を務める。

  • 認知症予防巡り異業種がタッグ  エーザイと伊藤園 「機能性」を活用 (2021.5.31)

     認知症の予防に向けた取り組みを進めるためエーザイと伊藤園が業務提携契約を締結した。契約に基づき両社は今後、脳の健康に着目した「商品セット」を販売したり、認知症の疾患啓発や脳の健康に関する「ソリューションパッケージ」を地域住民に提供したりするという。両社が31日に発表した。

  • オートファジー機能に着目した新素材  ダイセルが投入 ウロリチンAを発酵法で実現 (2021.5.27)

     オートファジー機能が報告されている成分を規格化した新たなサプリメント・健康食品向け原材料をダイセル(大阪市北区)が開発、発売した。「ウロリチンA」という機能性成分を含有するもので、現在、オートファジー研究を行う国内ベンチャー企業と共同研究を進めている。

  • 食薬区分一部改正を通知 厚労省  4成分を専ら非医に 一部に疑問の声 (2021.5.17)

     厚生労働省医薬・生活衛生局の監視指導・麻薬対策課が、薬機法に基づく食薬区分の一部改正を都道府県に通知し、「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リスト」に、ガルシニアインディカなど計4原材料を追加した。通知は12日付。

記事提供:

ページ先頭へ