健康食品トピックス

  • 【お知らせ】本紙紙面を期間限定で公開 (2020.4.30)

     在宅勤務などテレワークの広がりによって、毎号郵送でお届けしている健康産業流通新聞に目を通せなくなった読者が増えています。そこで、健康産業流通新聞社では、ウェブサイトを通じて3月以降発行の紙面のすべてを期間限定で公開することにしました。登録などを行うことなく、誰でもご覧いただけます。URLは次の通りです。https://him-news2.amebaownd.com/  また、健康産業流通新聞社は現在、紙面の電子版化を検討しています。従来の紙に加え、パソコンやタブレット等でも閲覧できるよう、本ウェブサイトを改修する準備を進めています。本紙紙面の無償公開は、その体制が整うまでの期間限定とする予定です。困難な状況がしばらく続きますが、私たちは紙面を通じて、健康食品・サプリメント業界をサポートしていきます。  今後とも健康産業流通新聞のご愛読のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 機能性ナス 生鮮食品と漬物でも  JA高知、三井食品が届出実施 (2020.9.14)

     機能性表示食品の届出情報更新で11日、ナス由来コリンエステル(アセチルコリン)を機能性関与成分にしたナスの生鮮食品と、ナスの漬物の届出が公開された。同成分に着目した機能性表示食品としては初の食品形態。

  • サプリ支出額、続く2ケタ増  7月の家計調査、21.4%プラス (2020.9.10)

     総務省統計局が8日に発表した2020年7月分の家計調査(二人以上世帯)で、健康保持用摂取品の1世帯あたり支出額は1339円となり、物価変動を除く実質の前年同月比が21.4%のプラスと大幅に増加した。2ケタ増の連続記録が4カ月に伸びた。増加は6カ月連続。

  • 帝人が初の「機能性」届出  原材料販売も展開するイヌリンで (2020.9.7)

     スーパー大麦など複数の健康食品原材料を取り扱う帝人は、同社として初の機能性表示食品の届出を行い、消費者庁が9月2日に届出公開した。届け出た機能性関与成分はイヌリン。お腹の調子を整える働きを訴求する。

記事提供:

ページ先頭へ