健康食品トピックス

  • DHC クランベリーサプリを新発売  ボタンボウフウも配合 (2019.6.10)

     DHCは、クランベリー抽出物、ボタンボウフウ(長命草)エキスはじめ、カボチャ種子油を配合したサプリメントを6日に新発売した。女性の排尿ケアを念頭に開発したもの。ボタンボウフウエキスについては、イソサミジンが規格化されたものを使う。商品名は「クランベリー+イソサミジン」。30日分(30粒入り)で価格は税込1944円。

  • ネスレ日本 便通と血糖上昇抑制の「機能性」  「アイソカル」2品 (2019.6.6)

     ネスレ日本は、機能性表示食品のサプリメントとドリンクを6日に発売した。機能性関与成分はグアーガム分解物(食物繊維)で、便通改善と食後血糖値の上昇抑制のダブルヘルスクレーム。同成分を機能性関与成分にした機能性表示食品で、この2つの機能を訴求する製品の発売は初めて。

  • 大塚HD、サプリ事業など強化  新中計 事業売上1千億円上乗せへ (2019.6.3)

     大塚ホールディングスは、2019年度を初年度とする5カ年の第3次中期経営計画を策定した。〝独自のトータルヘルスケア企業として世界に躍進〟する成長の5年間として位置付け、医療関連事業と、サプリメントなどを取扱うニュートラシューティカルズ(NC)関連事業をコア事業とし、「新たな価値創造」「既存事業価値の最大化」に取り組む。同社が先月30日発表した。

  • 日本調剤初のPB、青汁を発売  全国600店の調剤薬局を販路に (2019.5.27)

     全国47都道府県で調剤薬局約600店を展開する日本調剤は、初のPB商品「日本調剤の青汁」を24日に新発売した。

記事提供:

ページ先頭へ