健康食品トピックス

  • 【お知らせ】本紙紙面を期間限定で公開 (2020.4.30)

     在宅勤務などテレワークの広がりによって、毎号郵送でお届けしている健康産業流通新聞に目を通せなくなった読者が増えています。そこで、健康産業流通新聞社では、ウェブサイトを通じて3月以降発行の紙面のすべてを期間限定で公開することにしました。登録などを行うことなく、誰でもご覧いただけます。URLは次の通りです。https://him-news2.amebaownd.com/  また、健康産業流通新聞社は現在、紙面の電子版化を検討しています。従来の紙に加え、パソコンやタブレット等でも閲覧できるよう、本ウェブサイトを改修する準備を進めています。本紙紙面の無償公開は、その体制が整うまでの期間限定とする予定です。困難な状況がしばらく続きますが、私たちは紙面を通じて、健康食品・サプリメント業界をサポートしていきます。  今後とも健康産業流通新聞のご愛読のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

  • スポーツサプリ事業を国内外で  長瀬産業 昨年買収の米企業とも連携 (2020.5.18)

     長瀬産業が国内外でのスポーツニュートリション事業を本格化させている。グループの林原やナガセケムテックス、昨年8月に買収した米プリノバ社と連携し、原材料販売や、サプリメントの受託製造に乗り出している。プリノバは、米国で受託製造やプレミックス素材の販売を手掛けており、2019年度売上高は約800億円に上るとされる。

  • 先月末以来の届出更新 26件追加  デルフィニジン、PQQが新たに (2020.5.14)

     消費者庁は13日、先月30日以来となる機能性表示食品の届出情報更新を行い、26件の届出を新たに公開した。これにより2019年度の届出件数は844件に達した。現時点で最新の届出番号E844の届出日は3月20日。同年度の届出は今後さらに増える可能性がある。

  • GABA、認知機能にも有効性  ファーマF 三菱商事LSと共同RCT (2020.5.11)

     GABA(γ‐アミノ酪酸)は認知機能にも有効であることを臨床試験で確認したとファーマフーズが5月11日、発表した。三菱商事ライフサイエンスと共同で臨床試験を実施した。試験結果は2報の論文にまとめられ、3月発刊の「薬理と治療」に掲載された。

記事提供:

ページ先頭へ