健康食品トピックス

  • HACCP手引書 日健栄協が作成へ  健食事業者向けで厚労省依頼 (2017.4.17)

     日本健康・栄養食品協会は17日、協会内でメディア懇談会を開催し、2017年度事業の運営方針について説明を行い、HACCP導入義務化に対応するための健康食品事業者向け手引書を今年度中にまとめる計画を明らかにした。所管する厚生労働省から依頼を受けたもので、手引書は健康食品GMP認定製造所向けと非認定製造所向けの2通りを作成する考え。

  • 大麦若葉トクホを販売へ  山本漢方 調剤薬局販路に今夏から (2017.4.17)

     昨年3月に大麦若葉由来食物繊維を関与成分に条件付きトクホとして許可された粉末清涼飲料を、山本漢方製薬㈱が今夏を目途に販売を開始する。販路については、同社主力商品の大麦若葉青汁がセルフ販売主体のドラッグストアであるのに対し、調剤薬局に限定して売り出す。

  • ルテイン入りのドリップコーヒー  メニコン子会社 (2017.4.17)

     コンタクトレンズ関連用品のメーカーでメニコングループの㈱メニコンネクトは、ルテイン入のドリップコーヒー「ルテイン&ミー」を14日に新発売した。通販を主体に、中部地区のドラッグストア、バラエティショップなど店販へも配荷を順次進めていく。

  • 日健栄協 届出支援が減少傾向  SR代行依頼 16年度4件 (2017.4.17)

     機能性表示食品の届出支援事業を行う日本健康・栄養食品協会。会員企業を対象に主に研究レビュー代行などを行っているが、2016年度の対応件数は4件にとどまることが分かった。15年度実績は11件。同時に行っている「相談事業」の対応件数も延べ129件と、前年度比で37件減少した。

記事提供:

ページ先頭へ