健康食品トピックス

  • IC認証マーク 機能性表示食品に  アスタリール、変更届が受理 表示場所はパケ裏面 (2018.8.6)

     国際的なサプリメントのアンチ・ドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」の認証マークを、商品パッケージに表示した機能性表示食品のサプリメントが今後、販売されそうだ。自治体の食品表示制度に関する認証マークを表示する例はこれまでもあったが、アンチ・ドーピング認証マークは初とみられる。

  • じゃばらをスポーツ食品へ応用  大阪市立大と抗疲労作用を検証 (2018.8.6)

     和歌山県産の「じゃばら」を原料とした製品の企画・販売を手掛けるファイブワンが、大阪市立大学と共同で、じゃばらを使ったスポーツサプリメントの開発に取り組んでいる。

  • 通販健食売上高 4カ月連続減  6月の通販協月次調査 (2018.8.6)

     日本通信販売協会が2日に発表した2018年6月度の通販売上高調査結果によると、健康食品の売上高は前年同月比2.0%減の127億5700万円だった。マイナスは4カ月連続。化粧品(医薬品含む)は、1.0%減の91億8700万円となり、3カ月連続で減少した。

  • 営業許可制度 見直し検討会がスタート  届出制を創設へ (2018.8.2)

     厚生労働省は1日、「第1回食品の営業規制に関する検討会」(座長・五十君靜信・東京農業大学教授)を開催した。改正食品衛生法が公布されたことを受けてのもので、同案にある食品の営業許可制度の見直しについて、具体的な検討を行う。

記事提供:

ページ先頭へ