健康食品トピックス

  • GL改正、糖質・糖類が先行か 機能性表示食品 (2017.9.19)

     機能性表示食品の対象に制限付きで組み入れることが決まっている「糖質・糖類」「植物エキス等(機能性関与成分が明確でない食品)」について、対象化に伴い改正されるガイドライン(GL)は、糖質・糖類を先行させる形で施行する可能性が出てきた。植物エキス等は市販品との同等性を確保するための規定要件の検討にまだ時間がかかるもようで、それぞれを切り離して対応する方向が検討されている。一方、あいまいな記述も多いGLを補完するQ&Aは、予定を前倒して来月にも公表される見通し。

  • 青森リンゴを機能性表示食品に  JAつがる弘前が届出に挑戦 (2017.9.19)

     青森県の「JAつがる弘前」が、県産リンゴで機能性表示食品の届出書類を消費者庁に提出していることが分かった。機能性関与成分はプロシアニジンで、表示はLDLコレステロール値の低下関係。

  • アスタリフト、アイテム拡充 富士フイルム (2017.9.19)

     富士フイルム㈱は、エイジングケアのブランド〝アスタリフト〟インナーケアシリーズに機能性表示食品を投入、ラインナップの拡充を図る。同時に通販限定で展開してきた同ブランドのコラーゲン製品について店頭販売専用品でも用意し、全国の主要ドラッグストアでの販売も開始させ、店販における同ブランドの浸透を図る。

  • ヘルシー・リヴァー訴求の新原料 サビンサ (2017.9.19)

     肝臓の健康維持・増進サポート機能を訴求する新素材を、㈱サビンサジャパンが10月から売り出す。サビンサグループが世界的に新発売するもので、ガルシニアインディカの果実を原料にした抽出物。「リヴィノール(Livinol)」の名称で販売する。

記事提供:

ページ先頭へ