調査研究

社福協では健康食品に関する様々な調査研究を進めています。
健康食品の安全性・品質確保の研究に始まり、法律、経済的側面、海外での視察・調査など広範囲にわたる実績を積み重ねています。

「社福協・健康食品研究啓発事業会員」にご入会していただくことで、以下の調査研究の概要・報告書等がご覧いただけます。

  1. 「健康食品のラベルの国際比較」に関する調査研究(東京大学薬学系研究科との共同研究;2014年度~2015年度)
  2. 健康食品の安全性・品質確保のための調査研究(2012年度~2014年度)
  3. 「健康食品分野の法制化の障壁」に関する調査研究(東京大学薬学系研究科医薬政策学との共同研究;2011年度~2012年度)
  4. 「健康食品の経済的評価」に関する調査研究(2010年度~2011年度)
  5. 「食品機能と健康」に関する調査研究(2009年度~2010年度)
  6. 特別用途食品および栄養療法のエビデンス等に関する情報の収集整理業務(2008年度)
  7. 欧米健康食品視察調査(2006年度)
ページ先頭へ