健康食品セミナー

2017年01月20日(金) セミナー 終了

【第37回】 運動機能向上のための機能性食品の研究・開発

内容

本セミナーは定員に達しましたので募集を終了いたしました。 

 スポーツフードの市場は、ここ数年アスリートやボディビルダーなどのプロフェッショナル向けから、生活習慣の中にジョギングやウォーキングなどを趣味として取り入れているライトユーザー向けも増えてきており、特に人口構成上最も多いとされるアクティブシニア(元気なシニア)向け製品開発が活況です。
また近年、筋肉量の維持、増加という観点から、ロコモティブシンドローム、サルコペニア、フレイルなどの予防が重視されるようになっており、今後スポーツフードの更なる市場拡大が見込まれます。
 本セミナーでは、スポーツ健康科学領域において如何なる機能性食品開発が必要かをアカデミアとビジネス双方向の視点からご講演いただきます。
 立命館大学の藤田聡教授には、筋肥大効果や脂質代謝の促進効果を中心に、アスリートから高齢者まで様々な対象の方の運動と機能性食品の関係性についてお話しいただき、立教大学の杉浦克己教授には、長期に渡るスポーツ現場帯同での栄養サポートの経験から、現場で求められるスポーツ機能向上における機能性食品について、メカニズム論、今後の展開を含め、お話しいただきます。
 スポーツ関連商品に携わっておられる方々はもちろん、介護関連の企画・製造・販売に携わっておられる方々にも有意義なセミナーとなっており、ぜひご参加をお待ち申し上げます。


 主催 : 特定非営利活動法人 健康食品フォーラム
 協賛 : 一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会
 後援 : 「日本を健康にする!」 研究会
 

講師

【講演】
1.藤田 聡
 (立命館大学 スポーツ健康科学部 教授
 「運動パフォーマンス向上に向けた機能性食品の活用

2.杉浦 克己
 (立教大学 コミュニティ福祉学部 スポーツウエルネス学科 教授) 
 「スポーツ現場で求められる機能性食品とは?

   座長/矢澤 一良氏 
   (早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 研究院教授)

概要

開催日 2017年01月20日(金)
時間 受付 12:30 / 開始 13:00 / 終了 16:50
定員 60人
受講料 会員 3,000円(税込)  一般 5,000円(税込)
会場名 社福協3F会議室
会場住所 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル3F
交通案内 JR「新橋駅」下車、徒歩約7分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」下車、徒歩約2分
地下鉄銀座線「虎ノ門駅」下車、徒歩約5分
  • 本セミナーは受付を終了しました。

ページ先頭へ