健康食品セミナー

2017年08月03日(木) セミナー 終了

【第38回】 機能性を活かした食品のススメ ~いつ何をどう食べるか~

内容

 ご存知の通り、私達の身体は食べた物でできており、健康な生活を送るためには、「何を食べるか」が重要です。それに加えて近年では、食事の時間が健康に大きく影響すると考えられ、「いつ食べるか」についても重要性が高まっています。しかし、日本の現状は規則正しい生活が困難で、決まった時間帯に食事が摂れない環境下におかれている人が多く、「何を食べるか」と「いつ食べるか」をどのように工夫していくかが大きな課題です。
 その様な中、3食の食事以外に手軽で栄養価の高い「間食」を上手く利用することに注目が集まっています。
 今回のセミナーでは健康で長生きするために「何を、いつ食べるか」に注目し、2名の講師のご講演とパネルディスカッションを行います。当日は、米国で注目の健康的な間食習慣、その応用としての「機能性おやつ」にまで議論を広げたいと考えております。
 時間栄養学や健康的な間食習慣に注目している企業の方にはとても有意義なセミナーです。ぜひご参加いただきたく、お待ち申し上げます。

 主催 : 特定非営利活動法人 健康食品フォーラム
 協賛 : 一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会
 後援 : 「日本を健康にする!」 研究会

講師

【講演】
1.永井 成美
 (兵庫県立大学環境人間学部 教授
 「健康な生活を送るための時間栄養学

2.青江 誠一郎
 (大妻女子大学 家政学部 教授) 
 「食べ方と生活習慣予防 ~間食の活用~

※ 講演後、講師によるパネルディスカッションを予定しております。

  座長/矢澤 一良氏 
  (早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 研究院教授)

概要

開催日 2017年08月03日(木)
時間 受付 12:30 / 開始 13:00 / 終了 16:45
定員 50人
受講料 会員 3,000円(税込)  一般 5,000円(税込)
会場名 社福協3F会議室
会場住所 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル3F
交通案内 JR「新橋駅」下車、徒歩約7分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」下車、徒歩約2分
地下鉄銀座線「虎ノ門駅」下車、徒歩約5分
  • 本セミナーは受付を終了しました。

ページ先頭へ