健康食品セミナー

2020年02月26日(水) セミナー 終了

【第46回】 腸内フローラと健康 ~腸内フローラを健康寿命延伸にどう活かすか?~

<本セミナー中止のお知らせ>  
本セミナーは新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
参加申込者の方に別途メールにてご案内させていただきます。

内容

 近年、腸内細菌が健康に及ぼす影響が大きく、「一つの臓器」として考えるべきであるということが様々な研究で明らかとなり、「腸内細菌」「腸内フローラ」という言葉をよく耳にします。生まれ持った私たちの腸内細菌叢を変えることは容易ではないと言われますが、食品をうまく利用することで菌の持つ作用を活用することは可能であると考えられ、プロバイオティクス・プレバイオティクス・シンバイオティクス、また代謝産物のバイオジェニックは長年注目されている分野です。
 これを第一世代研究とすれば、その後の腸管免疫研究は第二世代と言えます。更に近年「腸脳相関(脳腸相関)」の第三世代研究が発展しており、神経系・精神系・脳機能系にも作動性が明らかになってきています。
 本セミナーでは、3名の先生をお招きして、腸内細菌と健康についての基礎的なお話に加え、がんや認知症との関係についても詳しく伺う予定です。ご講演後にはパネルディスカッションも行いますので、生菌と死菌の効果の違いや、自分の腸内細菌を知る最良の方法等、今更聞けない基礎的なことから最新の情報まで、皆様の疑問を解決していただきたいと思います。
 これからさらに研究が進み、様々なことが解明されていく分野です。大変有意義なセミナーとなっておりますので、皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 主催 : 特定非営利活動法人 健康食品フォーラム
 協賛 : 一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会

講師

【講演】
1.國澤 純氏
(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所 ワクチン・アジュバント研究センター センター長)
「腸内細菌の役割 ~腸内環境から食の効果と健康を考える~」

2.石川 秀樹氏
(京都府立医科大学 特任教授/一般社団法人 日本がん予防学会 理事長)
「腸内細菌とがん」

3. 佐治 直樹氏
(国立研究開発法人国立長寿医療研究センター・もの忘れセンター 副センター長)
「腸内細菌と認知症:新しい視点での認知症予防に向けて」

※ 講演後、講師によるパネルディスカッションを予定しております。

 座長/矢澤 一良氏 
 (早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構 規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門 部門長)

概要

開催日 2020年02月26日(水)
時間 受付 12:30 / 開始 13:00 / 終了 16:45
定員 60人
受講料 会員 3,000円(税込)  一般 5,000円(税込)
会場名 社福協3F会議室
会場住所 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル3F
交通案内 JR「新橋駅」下車、徒歩約7分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」下車、徒歩約2分
地下鉄銀座線「虎ノ門駅」下車、徒歩約5分
  • 本セミナーは受付を終了しました。

ページ先頭へ